コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅籠 はたご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旅籠
はたご

日本で近世以降 (おもに江戸時代) に出現発達した宿泊施設。室町時代に出現した「木賃宿」がさらに発達した形態。「はた」はウマの餌,「こ」は籠である。籠は,ウマの餌であるまぐさを入れた籠を門口にぶらさげてある家をさし,泊まれば,ウマの餌も出るし,人も食事ができる宿を意味する。江戸時代になって,諸国産物の流通,公用,商用などの交通量の増大に対応したもので,食事や沐浴が可能になり,現在の旅館にみる1泊2食付き料金も,元禄時代から始ったものとされる。江戸時代もなかばになると『東海道中膝栗毛』に登場するような旅籠が定着した。やがて武家の経済力の低下が「本陣」と「旅籠」の格差を縮め,近代の旅館に移行していった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はた‐ご【旅籠】

旅籠屋(はたごや)」に同じ。
昔、旅行のとき、馬の飼料を入れて運んだ竹籠。〈和名抄
旅行用の食物や日用品を入れた籠。また、それに入れた食物。
「食物は郡(こほり)に知られずして―を具したり」〈今昔・二〇・四六〉
旅館の食事。
「―ヲ食ウ」〈日葡
旅籠銭(はたごせん)」の略。
「―さあ安かあ泊まりますべい」〈滑・膝栗毛・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

旅籠【はたご】

江戸時代の宿駅などで武家や一般庶民を宿泊させた食事付きの宿屋。元来旅籠とは馬料入れの丈の低い竹籠を指したとされる。宿屋としての旅籠は江戸時代初期に成立し,従来の木賃形式の宿屋にとって代わっていったが,その特徴は宿屋が食事を調理し,客に提供する点にあった。
→関連項目今須江尻往来手形宿・宿駅宿村大概帳白須賀高宮鳥居本奈良井番場宿吉田旅館

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はたご【旅籠】

江戸時代,街道宿駅などで武家や一般庶民を宿泊させた食事付の宿屋をいう。旅籠は元来,馬料入れの丈の低い竹籠をさしたが,《今昔物語集》等によれば旅行中に食糧を入れて持参する旅具であった。中世には宿屋が出現して馬の飼料を用意し,その馬槽を宿屋の看板としたことから〈馬駄餉〉,後世転じて旅籠屋というようになった。このようにして旅籠には,馬の食を盛る籠,旅行の食糧雑品を入れる竹の容器,宿屋,宿屋の食料,宿料といった各様の意味と変遷がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の旅籠の言及

【外食】より

…広義には飲食を楽しむための食事も含まれるが,一般的にはより実用的な必要を満たすものをいう。発生的にもこの方が古く,室町末期までには旅中の食事である旅籠(はたご)を提供する店の意の旅籠屋の語が定着していた。これに対し,楽しみのための外食は1656年の明暦大火後の江戸で,浅草金竜山(待乳(まつち)山)に奈良茶飯の店ができ,珍しがった市民たちが,われもわれもと詰めかけたことあたりを古い例とする。…

【道】より

…だからザクセンシュピーゲルによると,旅人は道から届くかぎりの畑の穀物や草を馬に食わせることができるとしている(II‐68)。遠隔地商人が行き交う街道には旅籠(はたご)があり,琥珀の道に沿って旅籠数軒だけからなる集落もあった。そこで旅人は食糧やかいばなどを手に入れることができた。…

【旅館】より

…こうした名称と分類は大正時代まで残っていたようで,昭和になってから宿屋という言葉がしだいに廃れ,代わって旅館が広く用いられるようになった。
[歴史]
 江戸時代に五街道を中心として交通上の施設が整備されたが,各街道筋には宿場町が発達し,宿場には,本陣旅籠(はたご),木賃宿の3種の宿泊施設があった。本陣とは,大名など身分の高い人々のための施設で,1635年(寛永12)に参勤交代の制度が施行されてから,江戸幕府によって駅制整備の一環として本格的に整備された。…

※「旅籠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

旅籠の関連キーワード静岡県藤枝市岡部町岡部旅籠振るひ・旅篭振るひ宿場/五街道宿駅一覧三重県亀山市関町中町鳥居 清忠(4代目)シェークスピア舞台ホワイト・ホース旅籠馬・旅篭馬飯坂[温泉]オフレアティ松沢以中坊棒千切り木旅籠振るひポトロ広場おじゃれ平野富屋大屋旅館武村旅館片泊まり旅籠亀屋

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旅籠の関連情報