コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大隈豊和機械 おおくまほうわきかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大隈豊和機械
おおくまほうわきかい

工作機械の専業メーカー。 1943年豊田式織機として設立。 41年昭和重工業を合併し豊和重工業と改称。 45年豊和産業に改称。 80年に大隈鉄工所 (現オークマ) と提携し,現社名に変更。中・小型の工作機械を得意とする。売上構成比は,MC41%,NC旋盤 48%,NCフライス盤6%,汎用フライス盤ほか5%。年間売上高 239億 2100万円 (うち輸出 44%) ,資本金 59億 6100万円,従業員数 519名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大隈豊和機械の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリザ・バンド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android