複成片麻岩内褶曲(読み)ふくせいへんまがんないしゅうきょく(英語表記)ptygmatic folding

岩石学辞典の解説

複成片麻岩内褶曲

ミグマタイトや貫入片麻岩などの中の一次的に褶曲した脈の形で,複雑な流れ現象があり,剪断面が欠如しているのが特徴[Sederholm : 1907].プチグマティックな脈は細かく込み入った激しい褶曲を示している.ミグマタイトの形成や組成に関係している.ゼーダーホルムはこの褶曲の形成機構をミグマタイトの原岩や特性に起因すると考えた[Sederholm : 1907].捩れ構造(torsion strugture)[Grubenman : 1907].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android