コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大麻山県立自然公園 おおあさやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大麻山県立自然公園
おおあさやまけんりつしぜんこうえん

徳島県北東部,讃岐山脈東端の大麻山 (別称弥山,541m) を中心とする自然公園。鳴門市に属する。面積 13.09km2。 1967年指定。大麻山の南麓には大麻比古神社や,四国八十八ヵ所の第1番札所霊山寺 (りょうぜんじ) がある。近くに第1次世界大戦時のドイツ人捕虜収容所の建物を保存したドイツ館がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大麻山県立自然公園の関連キーワード大麻比古神社南麓

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android