コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大黒常是(4代) だいこく じょうぜ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大黒常是(4代) だいこく-じょうぜ

?-1687 江戸時代前期の銀貨鋳造師。
3代大黒常是の次男。父の跡をついだ。貞享(じょうきょう)4年3月7日死去。名は常政。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大黒常是(4代)の関連キーワード井原西鶴岡清兵衛インノケンティウス[11世]ゴルコンダ王国ド・コットトリアノンフォントネルヨーゼフ1世怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)東山天皇

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android