コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金平・公平 きんぴら

大辞林 第三版の解説

きんぴら【金平・公平】

( 名 )
○ 金平浄瑠璃の主人公。坂田金時の子。怪力剛勇をそなえ、数々の武功をたてた。
「金平牛蒡きんぴらごぼう」の略。
「金平浄瑠璃きんぴらじようるり」「金平本きんぴらぼん」などの略。
「金平人形きんぴらにんぎよう」の略。
名詞の上に付いて、接頭語的に用い、強い、丈夫なの意を表す。 「 -足袋」 「 -糊のり
( 名 ・形動 )
〔近世語〕 少女の振る舞いの荒っぽいさま。また、その人。金平娘。お転婆。 「初瀬は-な女ゆゑ/洒落本・百人一首和歌始衣抄」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金平・公平の関連キーワード金平節

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android