天児牛大(読み)あまがつ うしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「天児牛大」の解説

天児牛大 あまがつ-うしお

1949- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和24年12月31日生まれ。昭和47年大駱駝艦(だいらくだかん)の創立にくわわる。50年山海塾を結成し,55年パリ公演後欧米を巡演。パリを本拠にし,裸体に丸坊主,全身白ずくめの前衛ダンスグループとして注目される。おもな作品に「金柑少年」「卵熱―卵をたてることから」など。平成4年フランス芸術文化勲章シュバリエ。15年芸術選奨文部科学大臣賞。20年オペラ「レディ・サラシナ」の演出でフランス批評家協会最優秀賞。27年フランス芸術文化勲章コマンドール。神奈川県出身。本名は上島正和。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android