コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天津彦根命 あまつひこねのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天津彦根命 あまつひこねのみこと

記・紀にみえる神。
天照大神(あまてらすおおみかみ)と弟の素戔嗚尊(すさのおのみこと)の誓約(うけい)の際,素戔嗚尊が大神の髪にまとっていた玉をかんで,ふきだした息のなかに生まれたという。凡川内(おおしかわち)氏,山代氏らの祖先神。「古事記」では天津日子根命。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

天津彦根命の関連キーワード天津多祁許呂命日本神話の神々大河内味張馬見岡神社日間賀神社厳島神社枚聞神社多度神社天照大神多度大社桑名神社多度山

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android