大神(読み)オオカミ

デジタル大辞泉の解説

おお‐かみ〔おほ‐〕【大神】

神を敬っていう語。おおみかみ。
「水の上は地行くごとく舟の上は床に居るごと―の斎(いは)へる国そ」〈・四二六四〉

だい‐じん【大神】

神を敬っていう語。尊い神様。大御神(おおみかみ)。おおかみ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおかみ【大神】

〔「おおがみ」とも〕
神の敬称。 「そらみつ大和の国は…-のいはへる国ぞ/万葉集 4264

おおみわ【大神】

「大神神社おおみわじんじや」のこと。 「 -の男餓鬼おがきたばりてその子産まはむ/万葉集 3840

だいじん【大神】

尊い神。おおみかみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大神の関連情報