コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然果汁飲料 てんねんかじゅういんりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天然果汁飲料
てんねんかじゅういんりょう

飲料用に果実をしぼった液汁のこと。天然果汁飲料には,果実からしぼった搾汁液そのままのものと,搾汁液を濃縮した濃縮果汁をもとの濃度にまで水で薄めて戻したものとがある。原料果実としては,みかん,夏みかん,りんご,ぶどう,パイナップルなどが用いられる。ほかに砂糖などを加えてもとの濃度以下に薄めた飲料があるが,これは果汁入り飲料として区別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android