コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然系塗料 テンネンケイトリョウ

1件 の用語解説(天然系塗料の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

天然系塗料

主に植物系オイル主成分とした油性のものや、白亜(はくあ)や酸化チタンなどを主成分とした水性エマルション系のものがあり、木部や金属、家具などの塗装に利用される。日本の伝統塗料としては柿渋塗(かきしぶぬり)やうるし塗などがある。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天然系塗料の関連キーワード超合金ヘアトニック主成分軟鑞CNガス筋フィラメント親油性の尿酸結石ピックルペリドトイド

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone