コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天足彦国押人命 あめたらしひこくにおしひとのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天足彦国押人命 あめたらしひこくにおしひとのみこと

記・紀にみえる孝昭天皇の皇子。
母は世襲足媛(よそたらしひめ)。同母弟に孝安天皇。「日本書紀」によれば,和珥(わに)(のち春日(かすが))氏の祖先。「古事記」では天押帯日子(あめおしたらしひこの)命。春日,大宅(おおやけ),栗田,小野,柿本氏ら中央豪族の祖。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の天足彦国押人命の言及

【和珥氏】より

…しかし,建波邇安王や忍熊王の反乱を鎮定したという祖先伝承のあるほかは,政治面では和珥氏としての表立った活躍はみられない。始祖は《日本書紀》孝昭天皇68年条では孝安天皇の兄にあたる天足彦国押人(あめのたらしひこくにおしひと)命とする。これに対応する《古事記》の天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命は春日臣,大宅臣,粟田臣,小野臣,柿本臣らの祖と記している。…

※「天足彦国押人命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天足彦国押人命の関連キーワード天押帯日子命和邇部宅継小野神社孝霊天皇壬生氏和珥氏春日氏押媛

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android