コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野慶之 あまの けいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野慶之 あまの-けいし

1914-2002 昭和後期-平成時代の食品衛生学者。
大正3年4月1日生まれ。昭和9年農林水産試験場(のちの東海区水産研究所)にはいり,46年同所長,50年東京水産大教授,54年学長。28年「五色の毒―主婦の食品手帖」をかき,食品添加物危険性をとき,有害食品の追放をよびかけた。日本伝統食品研究会会長。平成14年10月31日死去。88歳。東京出身。水産講習所(現東京水産大)卒。著作に「おそるべき食物」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天野慶之の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットゴールドスミス(Jerry Goldsmith)第一次世界大戦[各個指定]芸能部門科学技術[各個指定]工芸技術部門グリフィス

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android