コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野雉彦 あまの きじひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野雉彦 あまの-きじひこ

1879-1945 明治-昭和時代前期の童話作家。
明治12年10月15日生まれ。徳川夢声の叔父。郷里島根県内での小学校教師をへて,明治38年上京。巌谷小波(いわや-さざなみ)らと童話・演劇活動に従事する。加藤咄堂(とつどう),初代伊藤痴遊の影響をうけ,講談と童話の中間的な分野「趣味講演」を開拓し,各地を巡回した。昭和20年5月25日死去。67歳。島根師範卒。本名は隆亮(たかすけ)。著作に「実演お話集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天野雉彦の関連キーワード児童劇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android