コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天霧る アマギル

デジタル大辞泉の解説

あま‐ぎ・る【天霧る】

[動ラ四]雲や霧などのために空が曇る。
「かきくもり―・る雪の古郷(ふるさと)をつもらぬさきに訪ふ人もがな」〈新古今・冬〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あまぎる【天霧る】

( 動四 )
雲や霧などがかかって、空が曇る。 「花の色に-・る霞立ちまよひ/新古今 春下

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

共謀罪

ある特定の犯罪を行おうと具体的・現実的に合意することによって成立する犯罪。実際に犯罪を行わなくても、何らかの犯罪を共謀した段階で検挙・処罰することができる。米国や英国などでは設けられているが、日本の刑...

続きを読む

コトバンク for iPhone