コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久方/久堅 ヒサカタ

デジタル大辞泉の解説

ひさ‐かた【久方/久堅】

《枕詞「久方の」がかかるところから》天・空・月などのこと。
「―の中に生ひたる里なれば光をのみぞ頼むべらなる」〈古今・雑下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

久方/久堅の関連キーワードハーマン(Bernard Herrmann)ナバス・デ・トロサの戦いカリーム・ハーン久方の・久堅の桃中軒雲右衛門三日月[町]顔を合わせる豊田工業大学日本資本主義浪花亭綾太郎土御門天皇玉川勝太郎吉田奈良丸鼈甲斎虎丸浪花亭駒吉天中軒雲月墨俣川の戦寿々木米若保坂和志広沢虎造

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android