太平洋型花崗岩(読み)たいへいようがたかこうがん(英語表記)Pacific-type granite

岩石学辞典の解説

太平洋型花崗岩

大洋島弧の下部の沈み込み(subduction)によるもので,小さな複合岩体または帯状岩株(stock)として産出する.基本的には島弧のソレアイト(tholeiite)またはカルクアルカリ系列に属するものでマントルに由来する岩漿から進化したものである.岩質はトナル岩質が主で,深成作用は一般に短期的である[Pitcher : 1982].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android