コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩質 がんしつ lithology

翻訳|lithology

2件 の用語解説(岩質の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

岩質

岩石の性質,特に岩石標本および野外の露頭で識別できる性質を記載するために用いられた語.この語は火成岩に関する岩石学あるいは記載岩石学ではすたれかかっている.フランスでは未だに使用されている.ギリシャ語のlithosは石のこと.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩質
がんしつ

岩石の諸性質を総合的にいうことば。岩石は化学組成鉱物組成、組織などで特徴づけられ、これらがすべて同じであるときには岩質が同じであるという。とくに組織は重要で、同じ鉱物からできていても、細粒のものと粗粒のもの、または片理のあるものなどは岩質が異なる。岩質は離れた地点間での地層の対比などに役だつ。[橋本光男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩質の関連キーワード岩石学露頭油性岩石ファブリックス岩石物理学記載岩石学構造岩石学組成岩石学岩石成分メタトロピー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩質の関連情報