コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩質 がんしつlithology

翻訳|lithology

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩質
がんしつ

岩石の諸性質を総合的にいうことば。岩石は化学組成、鉱物組成、組織などで特徴づけられ、これらがすべて同じであるときには岩質が同じであるという。とくに組織は重要で、同じ鉱物からできていても、細粒のものと粗粒のもの、または片理のあるものなどは岩質が異なる。岩質は離れた地点間での地層の対比などに役だつ。[橋本光男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

岩質の関連キーワードトラップバーバートン型花崗岩ソレアイト質型花崗岩繊維性脱ガラス化作用テュフォ・グリギオピペルノイド凝灰岩コンラッド不連続面パーライト玄武岩コメンド岩凝灰岩斑状変成凝灰岩太平洋型花崗岩アカスタ片麻岩スフェルロイドポジリポ凝灰岩ペグマタイトミグマタイト雲榴花崗斑岩クラウゼン岩マキュローズ地質柱状図

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩質の関連情報