コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深成作用 しんせいさようplutonism

世界大百科事典 第2版の解説

しんせいさよう【深成作用 plutonism】

地下のマグマが地殻中のいろいろの場所に貫入してひき起こす現象をいう。火山作用とともに火成作用の一つである。深成作用によってできる岩石を深成岩と呼ぶ。深成岩にはいろいろな種類の岩石があるが,そのなかでも最も代表的なものは花コウ岩である。花コウ岩は主として,造山帯に広く分布する深成岩であり,時代的には始生代の初期以降いろいろな時代のものがみられる。 花コウ岩は巨大な岩体として地表に露出していることがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の深成作用の言及

【火成作用】より

…マグマの発生からその上昇,冷却・固結にいたる間に,マグマによってひきおこされる現象の総称。火成作用は火山作用volcanismと深成作用plutonismに大別される。地下のマグマや火山ガスが地表または地表近くに達してひきおこす現象が火山作用であり,地下のマグマが地殻中のいろいろの場所に貫入してひきおこす現象が深成作用である。…

【火成作用】より

…マグマの発生からその上昇,冷却・固結にいたる間に,マグマによってひきおこされる現象の総称。火成作用は火山作用volcanismと深成作用plutonismに大別される。地下のマグマや火山ガスが地表または地表近くに達してひきおこす現象が火山作用であり,地下のマグマが地殻中のいろいろの場所に貫入してひきおこす現象が深成作用である。…

※「深成作用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

深成作用の関連キーワードコルディレラ型花崗岩ヒマラヤ型花崗岩太平洋型花崗岩造山型花崗岩造山運動

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android