コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田平策 おおた へいさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田平策 おおた-へいさく

1789-1857 江戸時代後期の武士。
寛政元年生まれ。肥前福江藩(長崎県)藩士。大目付兼寺社奉行をへて,14年間にわたり長崎の五島屋敷留守居役をつとめる。天保(てんぽう)6年家老。和漢兵学に通じ,藩史「西陲(せいすい)小史」をあらわした。安政4年1月12日死去。69歳。名は良明。号は葛玉子,樸翁。著作はほかに「呉子集解(しっかい)」「本朝兵法弁妄」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田平策の関連キーワードフランス革命インドの大反乱ケクレ喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)アメリカ合衆国史(年表)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android