コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太糸 フトイト

デジタル大辞泉の解説

ふと‐いと【太糸】

いく本もより合わせた太い糸。
絹糸で、玉糸・熨斗糸(のしいと)の称。
綿糸で、20番手より太い糸。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふといと【太糸】

太い糸。木綿糸では二〇番手より太い糸、絹糸では玉糸・のし糸などをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

太糸の関連キーワードアラン・セーター太織り・太織・絁アランセーターホームスパンコードレーンねこだ流しブッチャーバルキー減数分裂菊華銘門縞羽二重キアズマ南京木綿臥雲辰致地下足袋琥珀織在華紡佐賀錦厚糸期木綿糸

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太糸の関連情報