コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太遠建治(読み)おおの おけじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太遠建治 おおの-おけじ

?-? 奈良時代の官吏。
南島国覓使(くにまぎのつかい)として,和銅7年(714)奄美(あまみ)・信覚(しかく)(石垣)・球美(くみ)(久米)などの島をおとずれ,島民52人をひきいてもどった。ときに少初位(しょうそい)下であった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android