コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽がいっぱい

3件 の用語解説(太陽がいっぱいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

太陽がいっぱい

日本のテレビドラマ。放映はフジテレビ系列(1998年1月~3月)。全10回。脚本:土屋斗紀雄。出演:中村雅俊牧瀬里穂細川茂樹ほか。

太陽がいっぱい

1960年製作のフランスイタリア合作映画。原題《Plein soleil》。パトリシア・ハイスミスの同名小説の映画化。監督:ルネ・クレマン、出演:アランドロン、マリー・ラフォレ、モーリス・ロネほか。

太陽がいっぱい

米国のミステリー作家パトリシア・ハイスミスの代表作(1955)。原題《The Talented Mr. Ripley》。「トム・リプリーシリーズの第1作。1960年アラン・ドロン主演で映画化。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽がいっぱいの関連キーワードウイークエンド軽蔑昼顔離愁雨のしのび逢いアルファヴィル黄金の馬車顔のない眼黒衣の花嫁ぼくの伯父さん

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太陽がいっぱいの関連情報