失礼ながら(読み)しつれいながら

精選版 日本国語大辞典の解説

しつれい【失礼】 ながら

こういうことを言うと失礼に当たりますが。失礼ですが。他人のことばや意見に軽く反問するとき、他人に唐突にことばをかけるときなどに用いる。
滑稽本・早変胸機関(1810)「先生のお羽織は失礼ながら、何か奇なものでごっすな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失礼ながらの関連情報