夷を以て夷を制す(読み)イヲモッテイヲセイス

大辞林 第三版の解説

いをもっていをせいす【夷を以て夷を制す】

〔後漢書 鄧訓伝
異民族を利用して異民族をおさえる。敵国をおさえるのに、他国の力を利用する。以夷制夷いいせいい。以夷攻夷いいこうい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

い【夷】 を 以(もっ)て夷(い)を=制(せい)す[=攻(せ)む]

他国の力を利用して別の他国の力を押える。他人の力をかりて、自分の利益を得ること。以夷制夷(いいせいい)。以夷攻夷(いいこうい)。〔王安石‐翰林侍読学士梅公神道碑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android