コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奇稲田姫・櫛名田比売 くしなだひめ

大辞林 第三版の解説

くしなだひめ【奇稲田姫・櫛名田比売】

記紀神話の神。出雲国の脚摩乳あしなずち・手摩乳てなずちの娘。八岐大蛇やまたのおろちの生け贄になるところを素戔嗚尊すさのおのみことに救われ、その妻となる。稲田姫いなだひめ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

奇稲田姫・櫛名田比売の関連キーワード記紀神話生け贄手摩乳出雲国

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android