コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国つ神/地祇 クニツカミ

1件 の用語解説(国つ神/地祇の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くに‐つ‐かみ【国つ神/地祇】

天孫降臨以前からこの国土を治めていた土着の神。地神。→天(あま)つ神
「僕(あれ)は―、大山津見の神の子ぞ」〈・上〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国つ神/地祇の関連キーワード香取神宮天孫降臨天手力男命一天万乗予て岐の神手力雄神『古事記』猨田彦大神天孫降臨神話