コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲田姫(いなたひめ)

デジタル大辞泉プラスの解説

稲田姫(いなたひめ)

鳥取県、株式会社稲田本店の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞受賞

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

いなたひめ【稲田姫】

鳥取の日本酒。酒名は、出雲神話におけるヤマタノオロチ退治でスサノオノミコトに助けられた稲田姫にちなみ命名。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒ラインナップ純米吟醸酒「いなたひめ強力」は鳥取県原産の酒米・強力を使用。平成18、21、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石など。仕込み水は大山の伏流水。蔵元の「稲田本店」は延宝元年(1673)創業。山陰を代表する銘醸蔵として知られる。所在地は米子市夜見町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

稲田姫(いなたひめ)の関連キーワードクシナダヒメノミコト(奇稲田姫命)素戔嗚尊・須佐之男命奇稲田姫・櫛名田比売のん氣にくらしなさい武蔵一宮氷川神社脚摩乳・足名椎脚摩乳・手摩乳真髪触奇稲田姫手摩乳・手名椎脚摩乳・手摩乳氷川女體神社八島士奴美神難波八阪神社櫛名田比売八重垣神社日本振袖始奇稲田姫命佐伎治神社和爾下神社地主神社

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android