コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出雲 いずも

4件 の用語解説(出雲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出雲
いずも

旧日本海軍の装甲巡洋艦日露戦争中,『三笠』など6隻 (2隻沈没) の戦艦とともに,準主力艦として活躍。排水量,主砲,装甲などにおいて戦艦にやや劣るが速力においてまさり,日露戦争後出現した巡洋戦艦の先駆となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いずも〔いづも〕【出雲】

旧国名の一。現在の島根県東部にあたる。出雲神話の舞台。雲州。
島根県北東部の市。中心部の今市は山陰道の宿場町・市場町として発展した。多様な軽工業が盛ん。平成17年(2005)3月、平田市および簸川(ひかわ)郡4町と合併、平成23年(2011)10月、斐川町を編入。人口17.1万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

出雲

プラチナ萬年筆株式会社万年筆の商品シリーズ名。名称は、同社の創業者、中田俊一が島根県出身であることにちなむ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いずも【出雲】

旧国名の一。島根県東部に相当。雲州うんしゆう
島根県北東部の市。出雲平野の中央を占める。商工業が発達。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出雲の関連キーワード安芸石見大隅磐城尾張筑前肥後常陸備後若狭

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出雲の関連情報