奉免(読み)ほうめん

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐めん【奉免】

〘名〙
① 寄進。
※高野山文書‐嘉承二年(849)正月二五日・官宣旨案「件一両村被免彼寺者」
官物・雑事などの賦課を免除すること。
※賀茂別雷神社文書‐寿永二年(1183)一〇月一〇日・源頼朝下文「因茲往昔放免之地、其数繁多」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奉免の関連情報