奏杖(読み)ソウジョウ

大辞林 第三版の解説

そうじょう【奏杖】

高貴な人に文書を渡すとき挟んで差し出す杖つえ。ふづえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐じょう ‥ヂャウ【奏杖】

〘名〙 文書をはさんで貴人の御前に差し出すつえ。白木または黒塗りで、長さ約一・五~二メートル。ふづえ。ふばさみ。ふみばさみ。
※永昌記‐嘉承元年(1106)一二月一九日「史立紫宸殿坤砌。史趨進献奏杖、退入孔雀間

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android