奏法(読み)ソウホウ

  • そうほう ‥ハフ
  • そうほう〔ハフ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 楽器を演奏する専門的な方法、技巧。
※洋楽手引(1910)〈前田久八〉諸記号及楽語「この回音には種々の奏法(ソウハフ)があって〈略〉その最も普通の奏法は上の図の如きものであります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android