奥村 淑子(読み)オクムラ ヨシコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

奥村 淑子
オクムラ ヨシコ


職業
声楽家

専門
ソプラノ

肩書
武蔵野音楽大学講師

生年月日
昭和8年 3月9日

出生地
東京

学歴
東京芸術大学〔昭和31年〕卒,ベルリン音楽大学〔昭和45年〕卒

経歴
磯谷威、リア・フォン・ヘッサート、三宅春恵、中山悌一、エリーザベト・グリュンマー、エバーハルト・シュトリッケルトに師事。31年東京でミカエラを歌ってデビュー。二期会に所属してドンナ・エルヴィーラ、トスカなどを演じる。また黛敏郎「宇曽利」、芥川也寸志「暗い鏡」、林光「絵姿女房」、諸井誠「夜のむかしこ」「北園克衛による三つの詩」、原嘉寿子「無垢の時代」、三枝成章「マドリガル」などの初演に参加。シェーンベルク、ウォルフの歌曲中心にリサイタル活動も。武蔵野音大講師。

所属団体
二期会

没年月日
昭和63年 3月27日 (1988年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android