コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥村永福の妻 おくむら・ながとみのつま

1件 の用語解説(奥村永福の妻の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

奥村永福の妻

生年:生没年不詳
戦国・安土桃山時代武家の女性。夫永福は前田利家の家臣。天正12(1584)年,越中(富山県)の佐々成政に居城末森城(石川県押水町)を包囲された際,力およばず永福が自殺しようとしたのに対し,自ら長刀を携え,男女数人を従えて昼夜城中を巡視,兵士を激励,慰労して,利家の援軍が到着するまで持ちこたえさせたと『太閤記』などに伝えられる。

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奥村永福の妻の関連キーワード道恵文閑細川玄旨山岡如軒安土桃山時代文禄横目付たし殿由良妙印尼養徳院

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone