コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥田小由女 おくだ さゆめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥田小由女 おくだ-さゆめ

1936- 昭和後期-平成時代の人形作家。
昭和11年11月26日生まれ。日本画家・奥田元宋(げんそう)の妻。昭和30年から林俊郎にまなび,42年日展初入選,63年「海の詩」で文部大臣賞。平成2年「炎心」で芸術院賞光風会でも活躍した。10年芸術院会員。20年文化功労者。26年日展理事長。大阪府出身。日彰館高卒。旧姓川井

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奥田小由女の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥田小由女の関連情報