コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女伊達/女達 オンナダテ

デジタル大辞泉の解説

おんな‐だて〔をんな‐〕【女伊達/女達】

女で、男だてのような言動をすること。また、その人。女の侠客(きょうかく)。女侠(じょきょう)。
「己が好き自由に勝手に振舞う男勝りの―」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなだて【女伊達】

女で男だてのような行動をとる者。女俠客。 「ここの姉御は-でいろいろ人の世話をしなさる/人情本・梅児誉美

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

女伊達/女達の関連キーワード人情本助六物

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android