女川層(読み)おんながわそう(英語表記)Onnagawa formation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

女川層
おんながわそう
Onnagawa formation

秋田県男鹿半島南海岸女川付近を模式地とする,中新世中期のケイ質泥岩で,層理が発達する。かなり深い海成層で岩相が一様。化石は魚鱗,小型有孔虫,ケイ藻などを含む。ケイ質で硬く,硬質頁岩ともいう。北海道南部から新潟にいたる日本海側油田地域に広く分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android