コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女房の妬くほど亭主もてもせず ニョウボウノヤクホドテイシュモテモセズ

デジタル大辞泉の解説

女房(にょうぼう)の妬(や)くほど亭主(ていしゅ)もてもせず

妻というものは、とかくやきもちをやくものだが、夫は妻が考えるほどもてることはないということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にょうぼうのやくほどていしゅもてもせず【女房の妬くほど亭主もてもせず】

女房は自分の亭主をもてるものと思ってやきもちを焼くが、女房の思うほどもてることはない、ということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

女房の妬くほど亭主もてもせずの関連キーワード女房亭主