コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無理 ムリ

デジタル大辞泉の解説

む‐り【無理】

[名・形動](スル)
物事の筋道が立たず道理に合わないこと。また、そのさま。「無理を言われても困る」「怒るのも無理はない」「無理な言いがかり」
実現するのがむずかしいこと。行いにくいこと。また、そのさま。「無理を承知で、引き受ける」「無理な要求をする」
しいて行うこと。押しきってすること。また、そのさま。「もう無理がきかない」「無理に詰め込む」「あまり無理するなよ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むり【無理】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
道理に反すること。筋道の通らないこと。また、そのさま。 「 -を通す」 「 -な言い分」 「怒るのも-はない」 「 -からぬこと」
行うのがむずかしい・こと(さま)。 「 -な注文を出す」 「子供には-な仕事」
困難を承知で強引に行う・こと(さま)。 「 -に詰め込む」 「 -することはない」 「 -がきかない」 「 -がたたる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無理の関連キーワード柄の無い所に柄を挿げるナチュラルショルダー駄駄を捏ねる海を山にする無い物強請り出来ない相談御無理御尤も無理不等式こじつける無理方程式無理からぬ横車を押す押し退ける意地でも押付ける有理関数肩肘張る顔を作る仲を裂く無理難題

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無理の関連情報