コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好学 コウガク

デジタル大辞泉の解説

こう‐がく〔カウ‐〕【好学】

学問をこのむこと。「好学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうがく【好学】

学問を好むこと。学問に興味や関心を持つこと。 「 -の士」 〔同音語の「向学」は意識して学問や学習に心を向けることであるが、それに対して「好学」は学問が好きなことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好学の関連キーワードチェンバレン(Basil Hall Chamberlain)金沢貞顕(かねさわさだあき)プフェッファー花園天皇宸記石川 半山岡山藩学校朝山意林庵後桃園天皇植物生理学桃園天皇蓬左文庫飯田年平間宮士信宮野尹賢成島錦江津村淙庵寺西元栄浅野重晟安藤年山陽明文庫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好学の関連情報