コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫡出 チャクシュツ

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐しゅつ【嫡出】

正式に婚姻している夫婦間に生まれること。てきしゅつ。⇔庶出

てき‐しゅつ【嫡出】

ちゃくしゅつ(嫡出)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

嫡出の関連キーワード民法900条4号ただし書き婚外子の相続差別婚外子と相続差別シングルマザー嫡出否認の訴え嫡出でない子私生子準正嫡出推定非嫡出子庶子準正親子関係国際親子親子鑑別内親王私生子婚内子非嫡出嫡出子婚外子嫡嗣

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫡出の関連情報