コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子安講 コヤスコウ

デジタル大辞泉の解説

こやす‐こう【子安講】

安産祈願のために、婦人が集まって子安神を祭る信心

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こやすこう【子安講】

既婚の若い女性が集まって子安神を祀まつり、安産を祈る行事。19日に行われることが多く十九夜講ともいう。関東地方にみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の子安講の言及

【子安神】より

…これに対して子安地蔵は路傍の石像が多く,東日本に多く見られる。また関東地方には子産み盛りの婦人たちにより組織され,子安さまを信仰している子安講が現在でもある。19日に行われるので十九夜講ともいう。…

※「子安講」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

子安講の関連キーワード関東地方十九夜講安産祈願行事安産既婚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android