コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子庭祖柏 していそはく

百科事典マイペディアの解説

子庭祖柏【していそはく】

柏子庭とも。中国,元末(14世紀)の禅僧。生没年不詳。浙江省の人。子庭は字,祖柏は法諱(ほうき)。機知に富んだ皮肉な風刺詩を得意とし,枯木と石菖蒲画題とした筆致鋭く墨の濃い水墨画でも名高い。石菖蒲は彼によって初めて水墨画の画題となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

子庭祖柏の関連キーワード柏子庭

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android