コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤育て コソダテ

デジタル大辞泉の解説

こ‐そだて【孤育て】

《「子育て」のもじり》夫や親族の協力も得られず、近所との付き合いもなく孤立した中で母親が子供を育てている状態をいう。
[補説]核家族化、少子化が進む中で生じた社会問題。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

孤育ての関連キーワード核家族化補説

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孤育ての関連情報