コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫市 まごいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

孫市 まごいち

?-? 織豊時代の陶工。
尾張(おわり)(愛知県)瀬戸村の人。加賀金沢藩主前田利長(としなが)にまねかれ,慶長3年(1598)越中(富山県)新川(にいかわ)郡に窯をきずいて越中瀬戸焼をつくった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

孫市の関連キーワード長谷部 鋭吉ガラス工業絵本太功記小田原征伐尻啖え孫市まごにゃん雑賀孫市織田信長賀来惟熊まごりん加納久通船越宗舟石山合戦雜賀孫市水戸藩雑賀中将陶工義淵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孫市の関連情報