コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫庇/孫廂 マゴビサシ

デジタル大辞泉の解説

まご‐びさし【孫×庇/孫×廂】

寝殿造りなどで、母屋から出ているの外側に、さらに継いで添えた庇。またびさし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の孫庇/孫廂の言及

【庇(廂)】より

…平安時代の貴族住宅である寝殿造では,母屋の四周に庇がめぐらされ,母屋・庇による空間構成の完成した姿をみせている。庇を付けてもなお内部空間が足りない場合は,さらに孫庇(まごびさし)が付加された。吹放しの孫庇は広庇(ひろびさし)と呼ばれ,東西の対屋(たいのや)の南端はこの形式が多い。…

※「孫庇/孫廂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

孫庇/孫廂の関連キーワード又庇・又廂広庇・広廂祇園造り日本建築雷鳴の陣見参の板常寧殿清涼殿麗景殿宣耀殿法華堂居間寝室

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android