コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙再電離 うちゅうさいでんり cosmic reionization

1件 の用語解説(宇宙再電離の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

宇宙再電離

宇宙マイクロ波背景放射は、プラズマが再結合し、宇宙が中性化した時期(宇宙誕生後38万年)の放射である。一方、近傍の宇宙から125億光年かなた宇宙空間はほぼ完全に電離されていることが分かっている。したがって、いったん中性化した宇宙を再び電離する事象が宇宙誕生後38万年以降に起こったことになる。これを宇宙再電離と呼ぶ。第一世代天体は再電離源の候補の1つである。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宇宙再電離の関連キーワード宇宙背景放射プランクマイクロ波マイコプラズママイコプラズマ肺炎ビッグバン宇宙論宇宙マイクロ波背景放射マイクロ波加熱マイクロ波誘電加熱3K宇宙背景輻射

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇宙再電離の関連情報