コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙開発産業 うちゅうかいはつさんぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇宙開発産業
うちゅうかいはつさんぎょう

宇宙開発計画の推進に伴って,工程などの関連を基盤に経済的な波及効果の及ぶ産業分野。ロケット,推薬,誘導装置などの発注を通じて航空機工業化学工業電子工業機械工業などにその影響が及ぶ。これらの産業分野には需要波及効果だけでなく,宇宙開発という限界的な技術分野に挑戦するため新技術の波及効果が大きく期待され,この面から経済発展の基盤を押し上げるとされる。アメリカではアメリカ航空宇宙局 NASAの宇宙開発計画がその中心になっている。日本では宇宙航空研究開発機構がその中心となって開発計画を進めている。近年は人工衛星を利用した気象,通信,資源探査,放送などの情報サービスを主体とした業務 (衛星事業) が民間,半民間の手によって商業化されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宇宙開発産業の関連キーワードシステム産業陝西(省)戦略産業

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇宙開発産業の関連情報