コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙航空研究開発機構 うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう Japan Aerospace Exploration Agency

5件 の用語解説(宇宙航空研究開発機構の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

宇宙航空研究開発機構

JAXA」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うちゅうこうくうけんきゅうかいはつ‐きこう〔ウチウカウクウケンキウカイハツ‐〕【宇宙航空研究開発機構】

ジャクサ(JAXA)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

宇宙航空研究開発機構【うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう】

日本の宇宙開発政策を担う総務省,文部科学省所管の独立行政法人。英語名Japan Aerospace eXploration Agency の頭文字をとってJAXAジャクサ)と呼ばれる
→関連項目はやぶさ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇宙航空研究開発機構
うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう
Japan Aerospace Exploration Agency; JAXA

日本の宇宙科学技術研究・開発を行なう独立行政法人宇宙科学技術,航空科学技術の発展と宇宙の開発,利用の促進をはかることを目的とする。宇宙航空研究開発機構法により設置。それまで独自に宇宙航空事業の研究開発を行なってきた,宇宙科学研究所航空宇宙技術研究所宇宙開発事業団を統合して 2003年に発足した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宇宙航空研究開発機構
うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう

2003年(平成15)10月1日、文部科学省宇宙科学研究所ISAS)、航空宇宙技術研究所NAL)、宇宙開発事業団NASDA(ナスダ))の3機関を統合して設立した研究機関。独立行政法人。英語でJapan Aerospace Exploration Agencyと表記し、略称はJAXA(ジャクサ)。より効率的、円滑な宇宙開発、利用、研究の推進を目的としている。本社は東京都調布(ちょうふ)市。研究組織は以下の四つに大別される。(1)人工衛星打上げや国際宇宙ステーションへの物資補給、月・惑星の探査など、さまざまな役割を担う宇宙輸送システムの研究開発や打上げを行う宇宙基幹システム本部、(2)国土調査、防災、沿岸監視など日本社会の安全のため、宇宙から見守り、情報をやりとりする衛星システムの研究開発と利用促進を行う宇宙利用推進本部、(3)人工衛星や宇宙輸送系システムの性能向上など、宇宙開発をより確実なものとするための基盤技術の研究開発を進めるとともに、再使用型宇宙機の開発に必要な研究の推進など将来に向けた高度技術に挑戦する総合技術研究本部、(4)X線や赤外線などの観測による天体物理学の研究や、科学衛星による磁気圏観測、月や惑星の探査・サンプル採取により惑星研究を行うなど、多様なアプローチから宇宙の誕生と進化の謎(なぞ)の解明に挑む宇宙科学研究本部。それぞれの下に筑波宇宙センター(茨城県つくば市)、航空宇宙技術研究センター(東京都調布市)、種子島(たねがしま)宇宙センター(鹿児島県南種子(みなみたね)町)、内之浦(うちのうら)宇宙空間観測所(鹿児島県肝付(きもつき)町)などの施設をもつ。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宇宙航空研究開発機構の関連キーワード宇宙科学研究所ISASNASDA科学技術振興事業団NAL宇宙の日科学技術振興機構(JST)計算科学技術活用型特定研究開発推進事業国際共同研究事業日本科学技術振興財団

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇宙航空研究開発機構の関連情報