発注/発註(読み)ハッチュウ

大辞林 第三版の解説

はっちゅう【発注】

( 名 ) スル
注文を出すこと。 ⇔ 受注 「試験車の製作を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

発注

図書館資料を購入するために書店あるいは出版社などに注文を出すこと.発注の方法には,口頭,電話,文書(ファックス)などがあるが,記録を残すために発注書か発注伝票を使用する.発注書には,著者,書名,発行年,版次,出版社などの書誌的事項のほか,発注日や発注先を記入する.しかし,事前にOPACなどで確認して,重複発注にならないよう留意する必要がある.また,最近は,書店と結んだオンラインシステムによる発注が普及しつつある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はっ‐ちゅう【発注】

〘名〙 注文すること。注文を出すこと。⇔受注
※湯葉(1960)〈芝木好子〉「発注の数にあわせて配達の手順をつけていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android